スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりは

みんとまんのこと
2008年の1月15日にさかのぼります。
忘れることもできません、その日が、それまで4年以上付き合っていた彼女と別れた日なのです。

あまりに突然でした、ひたすら泣いて詫びる彼女、頭が真っ白になって呆然とする俺。

この理由を話すには、もう少し時間をさかのぼって説明しないと分かりません。

彼女との出会いは、2003年4月に大学院で同じ研究室に入った時でした。
自分は博士課程1年目、彼女は修士課程1年目。コースは違いましたが、同い年であること、入学が同じ同期であることから、すぐに仲良くなりました。

同い年なのに、学年が違うのは、彼女が留学生だったからです。

彼女は、朝鮮系中国人で、中国で大学を卒業後日本に単身渡り、バイトしながら日本語学校に通っていました。日本語学校を卒業後、修士課程に入ったというわけです。

彼女はほぼ日本語がぺらぺらで、話していて不便は感じませんでした。
中国にいる時から、日本語を勉強していたようです。
そのため日本語学校のレベルの低さに驚いていたようです。

彼女の性格は非常に勤勉で、まじめな努力家、家族想いのやさしい娘でした。
子供の頃から、いわゆるがり勉だったらしく、あまり遊びを知りません。
日本にも、自分で家庭教師やバイトでお金をためてきたようです。親兄弟の援助は一切無しで。

振り返ってみると、自分にはもったいないすごい彼女だと思います。

話を戻すと、そんな彼女にすぐに惚れてしまった俺は、4月に出会ってから、すぐにデートに誘い告白。。。。
一流の研究者になるには、交際をしている場合ではないと、1度は断られましたが、めげずにデートに誘い、6月末にちゃんとした交際が始まりました。

時間が来たので今日はこの辺で ノシシ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みんとまん

Author:みんとまん
ペットの紹介とMHFでの活動を記したブログ?

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
アイルー村!
最新トラックバック
いくつになったの?
script*KT*
FC2カウンター
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。